会長所信

HOME» 会長所信 »会長所信

会長所信

会長所信


2017年~2018年度第13代会長に選出頂きました、L井澤せい子でございます。

ライオンズクラブ創立100年の歴史の中で、1987年、台北における国際大会で女性会員が認められ30年となります。

東日本大震災(2011年3月11日)が発生し、6年目を迎えています。15,893名が亡くなり、2,553名が今も行方不明です。3月12日に起きた東京電力福島第一原子力発電所の爆発事故では、最大時約164,000名の方が、47都道府県に避難されました。現在(2017年6月末)もなお、自主避難を含め93,000名の方が避難し、不便な生活を送られています。また、福島県外に避難している子供へのいじめも発生しています。ライオンズクラブでは、いじめ撲滅、子供の貧困解消、薬物乱用防止にも力を注いでいます。

今年度の新規事業は、いじめ防止対策と致します。

『武蔵野市からいじめをなくそう』

3月26日、市立関前南小学校のPTAの依頼で、高学年の生徒と保護者の皆様を対象とした『親子で学ぶ いじめ防止教室』を開催致しました。参加者は保護者、生徒を含め30名程でした。私自身参加させて頂き、改めていじめ防止対策の必要性を強く感じ、是非会員の皆様と学び、『いじめは絶対ダメ』と伝えていきたいと思います。

また、薬物乱用防止活動も進めて参ります。

地区に根差した東京吉祥寺ライオンズクラブとして、啓発事業、未然防止、早期発見の支援が出来ればと考えております。

また、地域に密着した奉仕活動として、月窓寺門前市に参加致します。

 私は普段より、ライオンズ活動が出来るのは、地域の方々や会員のご家族の皆様のご理解と支えがあってこそだと思っています。

 会員の皆様、1年間ご協力、ご支援のほどをよろしくお願い申し上げます。

 

スローガン

『継続は力 和を以って We Serve

 

 

2017/07/01