会長所信

HOME» 会長所信 »会長所信

会長所信

会長所信

 

2018年~2019年度第14代会長を務めさせていただきます、L横溝秀明です。

私は2006年1月に入会させていただいて以来、当クラブの活動を通じて、一会社員としてはなかなか出来ない、様々な経験をさせていただきました。とても感謝しています。私に会長という大役が務まるのか不安ではありますが、皆様のお力をお借りしながら、大好きな東京吉祥寺ライオンズクラブのために精一杯務めさせていただきます。よろしくお願い致します。

東京吉祥寺ライオンズクラブは2004年8月に結成され、以下の4大事業を中心とした様々な奉仕活動を行って参りました。少し振り返ってみますと、

  1. 設立記念事業…井の頭池の水質浄化』については『澄んだ水で池底が見えるように』を合言葉に活動を続けて参りました。そしてついに 『かいぼり』が東京都により実施され、多くの市民ボランティアのおかげもあって、井の頭池の水も目に見えてきれいになってきました。
  2. 国際・青少年育成事業…交換留学生であるYCE生の海外派遣』を毎年1~2名行ってきました。帰国前後で大きく成長する派遣性を今後も増やしていきたいと考えています。
  3. 国際・青少年育成事業…フィリピン・ダバオ市において支援してきたダバオ市少年野球大会』は今年で12回を数え、ダバオ市の協力もいただきながら規模も徐々に大きくなり、今年2月の大会では、参加校は小学部18校、高等部8校の計26校となりました。
  4. 地域・青少年育成事業…武蔵野市サッカー協会皆様のご協力をいただきながら『武蔵野元気フットサル大会』を開催し、今年の10月の大会で15回を迎えます。

 

このように事業も充実期を迎えており、今期は上記事業の更なる発展・新しい事業のスタートについて

アイデアを出し合い、挑戦する一年にしていきたいと考えております。

例会・理事会・委員会で積極的な意見交換をし、みんなでアイデアを出していきましょう。

会員の皆様、1年間ご指導、ご支援のほどをよろしくお願い申し上げます。また、会員のご家族の皆様、

いつもご理解とご支援ありがとうございます。本年度も、引き続きよろしくお願い致します。

 

スローガン『創造と挑戦 更なる発展を目指して』

2018/07/01